ワーキングホリデーまでに脱毛!料理!貯金!

小さい頃から、外国に興味を持っていました。家にあった図鑑の中で、外国の国々について書かれていた図鑑は、ボロボロになっていました。

兎に角、外国の生活に憧れて憧れて、毎日、いつか色々な国に行ってみたいと思っていました。でも、中学生になってからの英語の成績は全く良くなかったので、外国に行ってみたいなんて、誰にも言うことが出来ませんでした。

そのまま、高校に行って、進路を決めなければならなかった時に、恥ずかしいと思いながら、担任の先生に英語を勉強したいと伝えました。先生は私をバカにしたり避難したりせず、何かをやりたいという思いは大切だと伝えてくれました。

大学生になった時、英語が出来なくても、私のペースで勉強を続けて行けばいいのだ思えるようになったので、親に頼んで、ずっと夢だった留学をさせてもらうことにしました。留学先はアメリカ。

英語力の低かった私が、1年で学べる英語は、少なかったと思います。でも、異文化を肌で感じ、それを理解したり、自分の思いを伝える努力をしました。自分の考えが伝わらなかったこともあったし、受け入れることの出来ない文化の壁もありました。

毎日毎日、日本でいたら、経験することの無い、色々な感情と向き合っていました。そんな中で、私に親切に優しくしてくれた人たちがいました。アメリカ人の友人だったり、先生だったり、外国人の友人だったり、今も心に残っている人がいます。

へたっぴな英語ででも、彼らに伝えたいことが沢山ありました。いつかもう一度会って、話が出来たらいいのにと思っています。

そんな私は、また少ししたらワーキングホリデーで外国に行こうと思っています。それまでにしておきたいことがいくつかあります。

まずは、お金を貯めること、日本料理を上達させること、そして脱毛をすること!

この中で脱毛に関しては、最近脱毛サロンに通っているのでクリアできそうです。問題はあとの2つ・・・。でもきちんとできてからワーキングホリデーに行きたいと思います!

私が脱毛サロンを選ぶ時に参考になったサイト:脱毛高崎市

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です